WORKS
外廻り

HOME > 施工事例

麻生区S邸


少し手を加えただけで落ち着きのあるナチュラルな和のお庭に変わりました。
ステップに枕木を敷き、宿根草をメインに折々の花がカオをのぞかせてくれます。

麻生区I邸


お庭と玄関アプローチの間がブロック塀で隔てられていたのを広く一体に使えるように取り除きました。
毎年の芝の管理が大変なので、レンガを敷き詰めアウトドアリビングが楽しめるようにしました。

自然に風化したような風合いのオランダ産レンガを選びました。周りは土を残し、季節の花々を楽しめます。

町田市A邸


緑が多いお庭でしたが、防犯のために樹を撤去し、お庭の半分にレンガを敷きました。常緑の植物をトレリスに絡ませお隣の玄関先だけ高くし目隠しも兼ねています。
散水栓でしたが、お孫さんが遊べるようにと同じレンガで立水栓も作りました。植物がお好きなAさんが選ばれた蛇口はひまわりです。
風が通り、光がいっぱい届くお庭になりました。

麻生区Y邸


古い建物や窯を壊したときに発生する古レンガを使った立水栓。

立水栓の上にもお花を飾ったりしたいというご希望でしたので、高さ・幅とも大きめサイズで、しっかりとした存在感があります。
アクセントにタイルを張り、蛇口はお客様が米国にいらしたときに購入されたハチドリを付けました。
可愛らしい洋風の建物とよく似合っています。

町田市S邸


L形のお庭はワンちゃんが自由に遊べるようにと、全面芝生だったのを撤去し、レンガを敷きました。
部分的にRを作り、変化を持たせることで柔らかく空間に拡がりを感じます。お隣との境にはお花やハーブを植え、緑が目隠しになります。

お庭の両側にお揃いのレンガで作った立水栓。レンガの大きさ、質感、色など雰囲気も多様です。
こちらで使ったものは車も乗れる耐重量性のあるオーストラリアレンガ。
タイルやチップ、貝など、素材で表情も様々に遊ぶことができ、お庭に出る楽しみも増えますね。

外構

稲城市M邸


既存フェンス、ポスト周りのウッド材が経年劣化により痛みがみられ、交換のお話をいただきました。
建築材料に詳しく、デザインにもこだわりを持っていらっしゃるM様。
シンプルでも存在感があり、時とともに味わい深くなるアイアンをご希望されました。

フェンス部分は無垢フラットバーを使用し、ポスト周りはスペースが限られていた為こじんまりと仕上げました。
お色は建物、外廻りに合わせ奥様がお選びになり、楽しい・かわいい・レトロ・スタイリッシュ…色々な要素がミックスした仕上がりとなりました。
明るいご夫婦にピッタリのイメージです。

麻生区S邸


既存のウッド製駐車場が痛み始めたのを機に駐車場廻りと浄化槽を撤去し下水道に変更する工事を頂きました。
躯体から鉄骨で組み直し、表面はお家とバランスがとれるようにコンクリートにピンコロを敷き、自然に仕上げました。常時、耐荷重が必要な場所であるためしっかりと、
でもコンクリートだけ無機質感は避けたいとのご希望でした。
また木製の、道路との境の手すりもアイアンにし、
外構全体が一体となるように心掛けました。
駐車場廻りの手すりは角鋼でスッキリと、
道路側はアールを生かしたデザインで鉄骨屋さん特注です。
ポスト廻りはお施主様自らデザインして下さったものを鉄板を
使い製作しました。

麻生区F邸


新築に伴い、玄関アプローチから駐車場周りの外構工事を頂きました。
玄関までの長い距離を自然になるよう、また人と車との出入りを分けたいとのご希望でした。
通路と花壇は自在合板を使いアールが出るように、出入り口ははお揃いのでアイアン門扉を作ってもらいました。

建物の雰囲気を合うよう、色や素材を合わせると統一感が出ます。

麻生区T邸


建物の外観に合わせ、門柱はレンガ、階段廻はタイルでお化粧しました。
高さがあると、どうしても圧迫感が出る塀ですがRが柔らさを出してくれます。 タイルの張り方も一手間加えることで感じが変わります。
また枕木と異形鉄筋を組み合わせたフェンスも周囲となじみ、緑ともよく調和しています。駐車場のポイントにも枕木とタイルを埋め込みました。
グリーンや小物も大切なアイテムです。玄関先やお庭周り、上手に使っておしゃれに演出したいですね。

麻生区S邸


オリジナルのフェンスと門扉は鉄骨屋さんに丁寧に作ってもらいました。新築の建物の枠まわりに合わせて白で ペイント。
既存の階段が経年劣化で痛みが激しかったので全面補修をし、擁壁も高圧洗浄をしました。

 素材や色にこだわった分、お家と外回りが統一され素敵なアプローチになりました。ガーデニングのお好きなS様 が愛情かけて育てたグリーンがお住まいに華を添えています。

Y邸


F邸


T邸


T邸


I邸


T邸


T邸


年齢を重ね、階段の上り下りの時に怖さを感じるようになり手すりの間隔を細かくしたい、また玄関までオープンなので防犯もしっかりしたいとのご要望でした。

亡きご主人様とのお家をとても大切に住まわれているT様、同じような雰囲気を残したいとのことでしたので、デザイン、無垢アイアンと素材を統一することにより既存の手すりと違和感のない門廻りとなりました。
気持ちは元気でも、人の手を借りないと行動できないとなると活動範囲が狭まり外出も億劫になりがちです。
少し手を入れることにより快適に過ごせる時間が長くなると良いですね。

外装

麻生区T邸


築40年程経過したお家。
スレート瓦劣化のためガリバリユム鉄板の屋根材に葺き替えしました。下地の劣化も見つかったので部分補修をしました。

町田市T邸


夏の強い日差しを遮るオーニング。直射日光が差す状態でクーラーを入れるより省エネルギーで快適です。
使わないときは巻き上げて収納します。北欧オーニングは色も200種類以上あり選ぶのも迷うほどです。見た目も可愛く、お家もグレードアップします。